リブドッグの解約&休止方法のまとめ

リブドッグは定期購入できるドッグフードで便利なのは間違いないのですが、相性が悪かったり、他に興味を持ったドッグフードを試したいと思ったときには解約をしたり休止をしたりすることもあるでしょう。

 

もしそういった状況になったときにスムーズに行動できるように、リブドッグの解約&休止方法に関して事前に把握しておいて、後腐れなくことが進むようにルールを理解しておくといいですよ。

 

 

まず、知っておきたいのは定期購入の解約や休止、契約内容の変更はいつでもできるということ。

 

リブドッグには定期購入に対する縛りというのはありませんので、飼い主側がいつでも解約や商品発送の中止、届け個数やお届け周期の変更を申し込むことができます。

 

そういった自由度の高さがリブドッグが人気な理由の一つとなっているのですが、自由だからと言ってルールがないわけではありません。

 

 

一番勘違いしやすいポイントとしては解約の申し入れをしたらすぐに契約内容を変更できると思うところ。

 

確かに契約内容に関してはすぐに変更することはできるのですが、それが適用されるのは次回発送日の2週間前までに連絡をした場合のみとなります。

 

もし次回発送日の2週間前以降に連絡をした場合は、こちらの発送が終了後に適用されることになるので注意が必要ですよ。

 

なので、次回の発送がされる前にリブドッグの定期を解約、休止、契約内容の変更をしたい場合は遅くても次回発送日の2週間前までに連絡するようにしましょう。

 

 

そして、もう一つこの点に関して注意しておきたいことがあります。それはリブドッグの連絡は電話でのみ受け付けているということ。

 

電話のみの受付になるので細かい要望だったりも意見交換しやすいのですが、一つ問題があって、それは営業時間が限られてしまうのですね。

 

 

リブドッグの販売元である株式会社クラウディアでは営業時間が平日の午前10時〜午後5時までとなっていて、土日祝日・年末年始・夏季休業の間は営業を行っておりません。

 

なので、このタイミングで電話連絡をしようと思っても対応してもらえないです。

 

ですから、次回発送日の2週間前が休みになってしまう場合は、希望していたタイミングでの解約や契約内容の更新ができなくなってしまいますから、なるべく早く連絡をするようにしましょう。

 

 

以上のポイント、簡単にまとめると以下のようなところに注意すると安心してリブドッグの定期購入を利用できますから、事前にしっかりと把握しておいて不安を解決してからまずはお試ししてみることをおすすめします。

 

リブドッグ解約のまとめ
  • リブドッグの解約や休止、契約内容の変更はいつでもできる。ただし、次回発送日の2週間前までに連絡をしなければ適用されるのは遅れてしまうことがある。
  • リブドッグの解約や休止、契約内容の変更は電話でのみ受け付けている。ただし、営業時間が限られているので土日祝日や長期休業の時期はなるべく早めに連絡をする。

 

この2点に注意してリブドッグを試してみましょう。

 

 

>>先着1000名限定!リブドッグが特別キャンペーン実施中!