トイプードルの涙やけ対策にリブドッグがおすすめ?

日本で一番人気の犬種とも呼ばれているトイプードルですが、大きな目玉とくるんとした毛並み、身体の小ささなどいろんな要因が重なって、涙やけの症状に悩まされている飼い主さんが多い犬種でもありますね。

 

涙やけの原因はいくつかあるのですが、その中でも比較的多い原因が食べ物の質が低いことで代謝に悪影響を及ぼすことが挙げられます。

 

添加物が使用されているドッグフードやフードをきちんと噛まないで消化されていない状態が長いと、代謝が悪くなってしまい、その影響によって涙管が詰まったりして涙やけの症状が出てきてしまうということがあります。

 

特にトイプードルなどの犬種は涙やけになりやすいので、食事に関してはよく注意をして与えていいフードを見極める必要がありますね。

 

そんな涙やけの症状に悩まされやすいトイプードルにおすすめなドッグフードとしてリブドッグが注目を集めています。

 

リブドッグは添加物を使用しておらず、使用されている素材も純国産で安心安全なものを使っているので、涙やけの原因になる代謝の悪化を防ぐことが期待できます。

 

また、リブドッグは粒が小さいので小型犬が食べたとしてもフードを塊のまま食べてしまうという心配が極端に少なくなります。

 

なので、消化不良を起こしてしまって代謝が悪くなるということも未然に防ぐことができるのですね。

 

こういったところからトイプードルの涙やけ対策にリブドッグがおすすめできると言われているのですよ。

涙やけはフードを替えても治らないことがある

トイプードルの涙やけ対策にリブドッグがおすすめということを書きましたが、普段与えているドッグフードをリブドッグに変えたからといって必ず涙やけの症状が改善するとは限りません。

 

最初にも書いたように涙やけの原因となるのはいろんな要因が考えられるので、代謝の悪さが原因でない場合はフードを替えても涙やけの症状が改善するという効果がないこともあり得ます。

 

例えば、トイプードルの場合は目が大きいので他の犬種よりもゴミが入りやすいですし、毛も長いので毛が目に入ってしまって涙やけの症状が出てくることがあります。

 

このような外的要因によって涙やけになってしまうのはフードを替えても意味がありませんので、目にゴミが入らないように工夫したり、トリミングをして毛の長さを調節するなどの方が効果的な対策になりますよ。

 

こういったこともあり得ますから、トイプードルの涙やけに悩んでいるのなら、まず原因がどこにあるのかを考えてみましょう。

 

ご飯を与えた後によく症状が出るのならフードに問題があるのかもしれませんし、外出後によく症状が出るのなら外的要因が原因なのかもしれません。

 

もし、原因を考えてみてフードに問題があると感じたのなら一度リブドッグにフードを替えてみて様子を観察してみましょう。

 

日々の観察が愛犬の健康を守る上でもっとも重要なポイントになりますから、よく観察して愛犬の健康を守ってあげてくださいね。

 

 

>>リブドッグが先着順でお試し実施中!リブドッグ公式サイト